キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 とある青年実業家の資産 : ソーシャルのクエスチョン解決します

とある青年実業家の資産

梶原吉広氏はソーシャルゲームで成功したgloopsをネクソンに365億円で売却し、うち300億円越えが個人の資産となりました。

新着記事

  • とある青年実業家の資産

    梶原吉広氏はソーシャルゲームで成功したgloopsをネクソンに365億円で売却し、うち300億円越えが個人の資産となりました。

  • サーバーダウンとの戦い

    梶原吉広氏はソーシャルゲーム界でいきなりの成功を納めることになりましたが、まずはサーバーダウンとの戦いで苦労がありました。

とある青年実業家の資産

梶原吉広氏のことをちょっと調べてみれば、多くの人が憧れる様ないまどきの青年実業家ということがわかります。

IT関連事業が世に知れ渡る様になったと同時に、梶原吉広氏の様な青年実業家を目指す人も増えたのではないでしょうか?

憧れの青年実業家ともなれば、気になるのがその資産です。

梶原吉広氏ともなれば、気になる資産のことなども公開されているので、ネットでその活躍ぶりを知ることができます。

梶原吉広氏は上京した際には300万円を片手にやってきて広告代理店を起ち上げ、翌年には二億五千万円の売り上げをたたき出したそうです。

この二億五千万円を軍資金にして、SNSの分野に進出して行きます。

渋谷クエストを始め、大乱闘!!ギルドバトル」「大争奪!!レジェンドカード」と代表作を次々を出し、ソーシャルゲーム界でも、風雲児とも呼ばれるほどになり、その活躍ぶりはその分野において知らぬ人はいない存在となります。

●この記事の中でも語られています→http://gamebiz.jp/?p=19588

社名をgloopsに変えてからはますますの利益を上げて行きますが、会社を大きくしつつ、梶原吉広氏は次なる野望を抱きます。

大きくしたgloopsをネクソンに売却するのですが、その売却金額は365億円だそうです。

梶原吉広氏がその株の88%を保有したということで、個人の資産となったのはなんと300億円越えています。

30代にして、人生一生分以上の資産を手に入れたということになり、憧れの青年実業家の一人として名を連ねているのも当然のことですね。

Copyright http://www.polyglossum.com/. AllRights Reserved.